手術はすべて月曜〜土曜日まで毎日行っています。外傷など緊急性があれば時間外にも対応しています。それぞれの病状は個々で異なりますので、担当医までお問い合わせ下さい。(入院応需)

◆ロービジョンとは

病気やけがなどにより、眼鏡やコンタクトレンズを使用しても見え方に不自由が残る場合や、視野(見える範囲)が狭いことなどで日常生活が著しく不自由な状態をいいます。

WHO世界保健機構では矯正視力0.05〜0.3をロービジョンと定義していますが、これ例外の視力であっても、まぶしかったり、視野が狭いなど諸症状によってはロービジョンケアの対象となることがあります。

現在の残存視力を評価し、各個人の生活に合った補助具を選定したり、以下のようなアドバイスや訓練を行います。

・経済的支援を含む社会資源の利用
・日常動作や歩行訓練、眼球運動訓練などのリハビリテーション
・就労継続のためのサポート
・補助具や便利グッズのご紹介

◆拡大読書器

テレビ画面に文字等を大きく映し出す機械です。据え置き型と携帯型のものがあります。(画像をクリックすると機器の動画をみることができます)

◆拡大鏡(ルーペ)

手持ち型、卓上型、携帯型やライトがつくものもあります。個々の視力や環境によって種々のタイプをお試し頂けます。

◆遮光眼鏡

羞明(まぶしさ)の原因となる光をカットすることで、通常のサングラスよりもまぶしくなく明るくて自然に見えます。(網膜色素変性症の方で有用ですが、他にも糖尿病網膜症、白内障、角膜疾患、ぶどう膜炎、加齢黄斑変性などでも見え方が楽になることがありま
す。)

音声時計、封筒やはがきの宛名書きガイドなど便利グッズのご紹介、白杖や音声パソコンのご案内もしております。近隣の視覚障害者向け機器展示室「ルミエールサロン(外部リンク)」も紹介させて頂きます。


ロービジョン統計

期間:平成29年1月 〜 平成29年12月
件数:109件

処方数 ・遮光眼鏡:7件
・ルーペ:1件
・矯正眼鏡:9件
・拡大読書器:1件
・iPad:0件
・単眼鏡:0件
・その他:3件

疾患別 ・網膜色素変性症:14件
・糖尿病網膜症:3件
・緑内障:13件
・加齢性黄斑変性症:3件
・網膜静脈閉塞:3件
・その他:6件

◆ロービジョンケアルーム

専用のお部屋で個別に対応させて頂いています。
ゆっくり日常生活に不便を感じることをお伺いし、補助具の選定や訓練を行いますので、予約制となっております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

予約TEL:088‐825-0228  ロービジョンケア担当まで




トップページ 病院案内治療案内診療時間医師紹介アクセス病院給食お知らせ