「暗所視支援眼鏡」の給付開始

暗所でも対象物を自然な色彩で見ることができる「暗所視支援眼鏡」の給付が始まりました。

補助上限額

395,000円(課税世帯の方は利用者負担37,200円が必要)

耐用年数

8年

対象

夜盲の症状を呈する視覚障害者または網膜色素変性症等の難病患者等で、原則として学齢児以上の方。

ほか

試装着による有効性の確認や、医師意見書が必要。その他給付条件等は、お問い合わせください。

申込先、詳しくは 障がい福祉課 TEL 823-9053

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA