高知県東部地区・網膜色素変性症医療講演・相談交流会のご案内

《主催》 高知県網膜色素変性症協会
《共催》 こうち難病相談支援センター

みなさん、体調などお変りありませんか?
 高知県網膜色素変性症協会(JRPS高知)では、高知県内の網膜色素変性症及びその類似疾患の患者さんやご家族の方などの生活の質の向上のために、関係機関などと連携しながら、様々な活動を行っています。
 下記のとおり高知県東部地域において、すぎもと眼科副院長の濱田先生による医療講演と相談交流会を実施いたします。
 障害者スポーツ医・健康スポーツ医の立場から見えない・見えにくい人でも身体を動かすことの大切さやどうして運動が必要なのかということについて、わかりやすくお話しいただく予定です。
 講演終了後には、患者交流会と、希望者には個別の相談にも応じます。
 また、「見えない見えにくい方向け便利グッズの出張機器展示」も開催しますので、みなさんお気軽にご参加くださいね。
※ 患者、家族、支援者、どなたでも参加いただけます。

同じ悩みを抱える仲間と話をしているうちに少しずつでも心が軽くなっていくということもあります。思い切って一歩を踏み出してみませんか!?

日時

 2019年10月3日(木) 13:00~16:00

場所

 奈半利町保健センター (安芸郡奈半利町乙1269-1)
【安芸方面から】 ○なはり線: 安芸駅発(11:34)→奈半利駅着(12:01)
         ○東部バス: 安芸総合病院バス停発(11:50)→奈半利バス停着(12:22)
【室戸方面から】 ○東部バス: 室戸世界ジオパークセンター発(11:32)→奈半利バス停着(12:33)

内容

 
12:30 開場・受付
13:00 開会・オリエンテーション
13:10 医療講演会「視覚障害のある人こそ体を動かそう!」
        ~ 障害者スポーツ医、健康スポーツ医の立場から ~
          講師: すぎもと眼科 副院長  濱田 佳世先生
14:30 休憩
   ※ルミエールサロンの「見えない・見えにくい人のための便利グッズ展示」も並行して開設します。
14:40 相談・交流会
   生活訓練指導員、視能訓練士、ピア相談など個別の相談にも対応いたします。
   ※事前にご予約をいただくか、当日の受付でお申し出ください!
16:00 終了

問合せ

 
日程の一部分だけの参加も可能ですので、お気軽にどうぞ。
お申し込みは9月24日までに下記連絡先までお願いします。

○高知県網膜色素変性症協会(JRPS高知) 会長 林道夫

電話

0887-54-0225

メール

hayashi-genki@cg8.so-net.ne.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA