幡多地区網膜色素変性症患者・家族交流会のご案内

《主催》 高知県網膜色素変性症協会 

最新の眼鏡型視覚支援デバイスの体験ができます!

みなさん、体調などお変りありませんか?
 高知県網膜色素変性症協会(JRPS高知)では、高知県内の網膜色素変性症及びその類似疾患の患者さんやご家族の方などの生活の質の向上のために、各地域の保健所と連携して、より身近な地域での患者・家族の交流会を開催しています。
 今回は、暗いところでも明るく見えるようにしてくれたり、文章や人の顔を自動認識して読み上げてくれるという最新の眼鏡型視覚支援デバイスの説明・体験のほか、神戸アイセンターの立ち上げに携わり、この度、町田病院の職員として高知に帰ってきてくれた別府さんによる視覚リハ講演会、視覚障害者向け機器展示室『ルミエールサロン』による便利な道具や情報についてのお話と展示、保健所の方によるミニ健康講座と盛りだくさんの内容となっています。
 患者、家族、支援者、どなたでも参加いただけますので、みなさんお気軽にご参加くださいね。

 同じ悩みを抱える仲間と話をしているうちに、少しずつでも心が軽くなっていくということもあります。思い切って一歩を踏み出してみませんか!?

日時

 
2019年10月16日(水) 11:00~15:30

会場

 
高知県幡多福祉保健所 1階会議室
四万十市中村山手通19 高知県幡多総合庁舎/℡ 0880-34-5124

内容

 
10:30~ 受付

11:00 開会・オリエンテーション

11:10 「最新の眼鏡型視覚支援デバイス説明会」
・HOYA MW10 HiKARI(暗いところが明るく見える!)
・オーカムマイアイ2(文章や人の顔を認識して読み上げ!)

12:00 昼食休憩
※閉講して視覚支援デバイス個別体験(1人30分程度)

13:00 ルミエールサロンから「便利グッズや情報の紹介」

13:30 「視覚リハ講演会」
       医療法人旦龍会 町田病院 検査科 別府 あかねさん

14:45 交流会(相談・フリートーク)

15:30 終了
※ 「見えない見えにくい方向け便利グッズの出張機器展示」も開設します。
○昼食: 昼食はご持参いただくか、参加申込時にお弁当(600円)の注文を承ります。

問合せ

 
日程の一部分だけの参加も可能ですので、お気軽にどうぞ。
お申し込みは10月4日までに下記連絡先までお願いします。

○高知県網膜色素変性症協会  会長  林 道夫
℡ 0887-54-0225
メール: hayashi-genki@cg8.so-net.ne.jp

○高知県幡多福祉保健所 健康障害課 担当: 濵田、西村
  ℡ 0880-34-5124

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA